[ほくしん]松村北斗&森本慎太郎コンビの仲良しエピソードや秘話まとめ

北斗君の手料理を食べた慎太郎君

二人の関係を語るうえでかかせないのが。このエピソード。
北斗君はいつも慎太郎君の暴走を母のように止めてくれるのですが、

そんな母のような北斗君が手料理をふるまったのがそう慎太郎君!!!

以前はメンバーと中々話せない時期があった北斗君そんな
北斗君がよくご飯に行くと、話していたのが慎太郎君でした。
慎太郎君は北斗君の心の葛藤をご飯に誘うことで少しづつ、北斗君の
心のわだかまりを溶かしていったのかもしれません。

北斗君自身が語るように、中々グループになじめなかった北斗君の心を開いたきっかけを少なからず作ってくれた一人ではないでしょうか。
北斗君もご飯にいくなら慎太郎と言っていたそうです。

ご飯を食べる中だった二人がついに、北斗君の手料理をふるまう中に。
確実に二人の絆は深まっています。
そんな慎太郎くんは、「北斗がおいしそうにご飯食べてたり、テンション上がってるのを見るのが好きなの。幸せな気持ちでジーッと見ちゃう」と発言しています。
笑顔あふれる二人の食事風景、見たいですね・・・・

 

アクロバットが得意?!運動神経抜群な二人。

二人はグループの中でもアクロバットが得意。

慎太郎君はもちろんのこと北斗君もバク転をさらっとこなします。

そんなアクロバットが得意な2人ですが、この2人のシンクロアクロバットが
見れるパフォーマンス曲が「この星のHIKARI」!
この曲では冒頭から慎太郎くんのアクロが炸裂。
そして、曲の後半。メンバーの京本君を囲んでの振付。手前に北斗君と慎太郎君が!
アイコンタクトをとったと思ったら、タイミングもばっちり、2人でシンクロしたバク転を披露!

バク転をするために、一度マイクをステージにおいているのですが、
そのマイクを手に再度もって、ターンするところまでシンクロ100%!
本当に息のあったパフォーマンスです。

ここまで息の合ったパフォーマンスができるのは、2人の努力の結果ではないでしょうか。
ここでも2人の絆が垣間見えますよね。

この曲以外にも、sexyzoneのバックについていた時等にも2人で息の合ったアクロバットを披露しています。
最近はアクロバットをステージ上で見ることは少なくなってしまいましたが
きっとライブツアーが始まったら披露してくれるかも・・・!
楽しみです!

 

 

まとめ

今回はなぞ多き、ほくしんコンビを紹介しました。
2人は確かに目立って仲がいいというエピソードが多いわけでは
ありません、
しかし、2人は10代でまだ幼かった時からふたりで切磋琢磨してきた
コンビです。
悩んだ時期もたくさんあったと思います。
そんな2人が同じグループで、メンバーになり、デビューをしてくれました。
これからも2人の絆は深まっていくことでしょう。
皆さんもほくしんコンビを推しませんか?

これからもステージ上で輝き続ける2人を応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です