[家政夫のミタゾノ]髙地優吾の役柄や性格は?ドラマのあらすじも

 

先週から、放送を延期していたドラマや番組が続々と再開されましたね。
担当や好きなグループが出る番組欄を、わたわたと探しながらの週末だったのではないでしょうか?

そんな中で、SixTONESファンの方は要チェック!
髙地さんがゲスト出演する『家政夫のミタゾノ』も放送決定の情報が出ました。
2018年に放送された第2シーズンにはジェシーさんが出演され、今回は髙地さんとメンバーとしては2人目の出演となります。

放送日や役柄などの詳細もまとめてご紹介したいと思います。

『家政夫のミタゾノ』放送日

 

髙地さんが出演する第4シリーズ第3話
テレビ朝日にて2020年6月19日23:15~となっております。
(一部地域では放送日や時間帯が異なります)

また、今までの放送を見逃した方でも見られない地域の方でも好きな時間に好きなところで楽しめる、動画配信プラットフォームTELASAで過去作やバラエティ、最新公開の番組などを観る事が出来るのでご安心ください!

こちらは現在30日間無料でお試しできるようです!

見放題プランなどもあるようなので、気になる番組がある方は嬉しいサービスですね!

 

髙地優吾の役柄まとめ

 

今回髙地さんは、ミタゾノたちの依頼人である航空会社社長・花田朔治(樋渡真司)の運転手を務めている国木田洋平という役です。

イメージにピッタリな爽やかな風貌と、更にもっと役に近づけるため髙地さんも髪を黒にして挑みました。役柄でスーツを着用しているのですが、普段あまり見る事のできないその姿にファンの方も公開前から期待の声が止みません。

SixTONES加入前は爽やかな好青年のイメージが強かっただけに、「あの頃の髙地くんがまた見られる!」という声や、密かにイケナイ恋をしているという役なので「男らしい姿が見られるかも!!」など、SNS上でも大盛り上がりでした。

髙地さん自身も「ちょっとドロドロとした部分もあり、国木田としても見せ場があるので全力で頑張りたい。」とコメントしており、また、劇中でSixTONESをいじられるところがあるそうなので、これは見逃せないですね!

 

『家政夫のミタゾノ』あらすじ

 

航空会社社長・花田朔治(樋渡真司)の自宅に派遣されたミタゾノたち。朔治は元パイロット、妻の百合子(小沢真珠)は元CA、娘の桜(恒松祐里)はグランドスタッフ、というフライト一族。

百合子と桜は母娘ながら、お揃いの服やバッグを身に着けるなど、まるで姉妹のような仲の良さがSNSでも話題に。桜の婚約パーティー準備に呼ばれた三田園たちは、その姿を目の当たりにする。

パーティー準備が進む中、百合子が着るはずだったドレスが黒いクレヨンで汚される事態が発生し、三田園の機転でどうにかその場を上手く脱するも、百合子と桜の間に流れる空気に違和感が…。

そして三田園は、桜が婚約中であるにも関わらず朔治の運転手・国木田洋平(髙地優吾)と密かに付き合っている事を知り、娘が婚約者以外の男性に思いを寄せている事を察知した百合子が、桜と国木田を引き離そうとまさかの行動に…。

今回、「小沢と言えば昼ドラ」と言われるほど、ドロドロ系ストーリーにはもってこいの小沢真珠さんも出演されるということで、期待されている方も沢山いらっしゃいました。

そして、その小沢さんとの絡みや、事務所の先輩でもある松岡さんとの共演もとても楽しみですね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

約1年半ぶりのドラマ出演ということで、心待ちにしていたファンの方も多いかと思います。また、いつものニコニコとした髙地さんを封印して、真面目でキリッとした姿が見れるのはちょっと寂しくもあり、楽しみでもありますよね!

これを機に、これから沢山のドラマや映画の出演が決まれば、様々な髙地さんを知れる、また知ってもらえる良い機会になると思うので期待大です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です