京本大我と松村北斗[きょもほく]コンビは本当に仲が悪い?気になる内容まとめ

歌やダンスの華やかさとともに、仲の良い空気感・軽妙なトークでも人気のSixTONESですが

メンバー内に不仲の噂があるのをご存知でしょうか?

 

今回は、『きょもほく』と呼ばれている京本大我さん&松村北斗さんコンビの不仲説についてご紹介していきます。

SixTONESのパフォーマンスは見たことがあるがメンバー同士の関係性は知らないという方、興味を持った方、理由も含めて気になる方はチェックして下さいね!

 

 

京本大我&松村北斗[きょもほく]コンビ不仲説は本当?

 

京本大我さんと松村北斗さんの仲が良くなかったのは、2012年〜2014年頃と言われており、本人たちも不仲について認めています。

というのも、実はこの2人、元々はとても仲が良かったのです。

京本さんのほうが1歳年上で、事務所に入ったのも松村さんより3年近く早く、先輩後輩の関係でした。

Jr.時代には京本さんが後輩の松村さんを可愛がっていましたが

松村さんが成長とともにかわいさよりもクールなキャラになってしまったことで接し方がわからなくなってしまった、というのです。

 

ジャニーズ好きの方、どこかで聞いたような話だなと思いませんか?
私は嵐の「翔潤」コンビ、櫻井翔さんと松本潤さんみたいだなと思いました……。

それまで「翔くん翔くん」と慕ってまとわりついていた松本さんが、ドラマ「ごくせん」出演を機に役作りのためクールキャラへと変身し、急に挨拶もできないほど戸惑ってしまった櫻井さん……。
どこも年上が戸惑うのですね。

櫻井さんと松本さんは、その後何年も「恥ずかしくて目を合わせられない」時期があったのですが、京本さんと松村さんも似たような関係性を辿ります。

 

目を合わせないほか、舞台上で他のメンバーとはハイタッチをしても、2人だけはお互いを避けてハイタッチしない時期もありました。

松村さんは、楽屋に京本さんしかいないときは中に入らないと言ったり

京本さんの誕生日前夜に23:30までメッセージを送ろうか悩んで送らなかった、と話したりしています。

 

松村さんが京本さんに千円のお釣りを渡すときに、照れてお互い相手を見ないためになかなか渡せず京本さんが何回か空中で指をつまんだというエピソードもあります。

 

不仲というより、お互いを意識しすぎている付き合いたてのカップルのようですね……。

 

かと思えば、ピンクの衣装は俺が着ると言ってお互いに譲らず、引っ張り合って、衣装が引きちぎれてボロボロになったという子どもの喧嘩のような話もあります。

京本さんも松村さんもこだわりや独自の世界観があるので、実はお互いにとてもよく似ていて、それが余計に照れくさいのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です