[しんじゅり]森本慎太郎&田中樹コンビの仲良しエピソードや秘話まとめ

慎太郎くんのピアスは樹くんがあけた!?

ことの始まりは遡ること10年ほど前のこと.

中学2年生の田中樹の耳に光るピアスを見た慎太郎、まだ小学6年生だったため、ピアスをあけることはできません。

しかし「僕も中学2年生の時に樹くんみたいになっていたいです」と話しています。

その後、高校生1年生になった慎太郎君、ついにピアスをあける時が!
そのピアスをあけたのがまさかの田中樹君です・・・・!!尊い!

樹くんのピアス姿にあこがれていた慎太郎君が樹君に初めてのピアスをあけてもらうなんて!

このエピソードはラフスト11月28日の長野で紹介され。ファンをざわつかせました。
初めてのピアスをあけてくれた人が同じグループになり仲間になり、何もかもがそうエモいですね。

 

『あなたにお手紙を書きましょう』エピソード

このエピソードなしには二人のことは語れない涙があふれて止まりません。ハンカチの準備をお願いします!

2009年番組少年倶楽部で「あなたへお手紙を書きましょう」が放送されます。

「最近は気が付くと一緒だよね。」

「慎太郎君は僕にとって落ち着く存在です」

「これからもプライベートに仕事にがんばっていきましょう」と二人は手紙を読みあいます。

 

この頃は二人が一緒のグループになるとはお互い思ってもいなかったと思います。仲良しの二。ただそれだけだったのです。

しかし2019年、大人になった二人、仲間になった二人の「あなたへお手紙を書きましょう」が放送されることになります。

お互いが「同じ境遇で、同じ体験をして、こうやってグループになれてうれしい」と伝え合うことに。
小さいときからずーと一緒にいた、まるで幼馴染のような2人。二人とも同じような境遇を経て、つらいこともたくさんありました。

デビューまでの道のりは本当に険しいものでした。

センター大抜擢や、ドラマ出演、たくさんの活躍をしてきたにもかかわらず、デビューが決まっていくのは、後に入ってきた後輩たち。

自分たちのグループがあやふやな時期もありました。

そして、そんな二人が2015年2人同じグループの仲間となりました。たくさんのつらい経験をしてきた2人の絆は固く強いものだと思います。二人ともめげずにここまで来てくれてありがとう。本当にデビューおめでとう!心から応援しています。二人のさらなる活躍を期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です